アクセスカウンタ

<<  2015年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
なんでこんなに巨大化したの?
なんでこんなに巨大化したの? ちなみに どちらも60cm水槽です。 その1 シライトイソギンチャク あまりに巨大化して チョウチョウウオの泳ぐスペースがないヽ(´Д`;)ノ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/31 21:46
飼育9年 ナンヨウハギ・キイロハギ
飼育9年 ナンヨウハギ・キイロハギ キイロハギを飼育開始したのが 2006年6月11日でした。 沖縄生まれの子です。 ナンヨウハギを飼育開始したのは 2006年10月21日でした。 あぁなんて長い年月なんでしょうか? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/10/29 19:32
飼育2年スミレ・ニシキヤッコ混泳
飼育2年スミレ・ニシキヤッコ混泳 4cmぐらいのニシキのいる水槽に 一ヶ月遅れて同サイズのスミレを入れたら 意外と仲良くなってはや2年経過しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/26 17:49
久々に追加
久々に追加 新規購入は半年ぶりくらい? 今年の春先にサンゴタツをペアーで購入して以来です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/25 20:15
飼育3年のシマヤッコ
飼育3年のシマヤッコ 飼育約三年です。 幼魚の時より体はふっくらしてきて より精悍な顔つきになりました。 元気だから特に体調は問題ないみたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/24 22:19
イソギンチャクの雑学その10 子供を産む?
イソギンチャクの雑学その10 子供を産む? イソギンチャクは分裂したり 産卵したりして繁殖するわけですが ハードコーラルの一種ですから 枝分かれして増えることもできるみたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/23 09:37
イソギンチャクの雑学 その9
イソギンチャクの雑学 その9 イソギンチャクの寿命について 考えてみました。 イソギンチャクの長期飼育を調べてみると ウメボシイソギンチャクをロンドンの博物館が 70年以上飼育した記録があるそうです。 少なくとも100年以上もっと長いとか イソギンチャクはサンゴの仲間なので ひょっとすると寿命はないとか 様々な説があるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/22 16:12
イソギンチャクの雑学その8
イソギンチャクの雑学その8 イソギンチャクってどこまで巨大化するかというと シライトイソギンチャクだと種類にもよるけど 一般的には20cmぐらい 触手の長いタイプだと40cm ハタゴ・イボハタゴだと30cmぐらい。 センジュイソギンチャクはなんと60cmになるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/21 17:19
イソギンチャクの雑学 その7
イソギンチャクの雑学 その7 イソギンチャクの水槽には入れてはいけない生き物が 何種類かいます。 まずそのひとつは ヤドカリです。 ヤドカリ自体はイソギンチャクが定着し終わっている場合は 全く問題ないのですが ヤドカリがいる水槽に 新規でイソギンチャクを入れる場合は 要注意です。 イソギンチャクの弱点の足盤に しがみつくので定着の妨げになります。 できればイソギンチャクがしっかり定着するまでは 他の水槽もしくは隔離できるようにサテライトを設置するのもいいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/18 08:19
イソギンチャクの雑学 その6
イソギンチャクの雑学 その6 もうそんなにネタはないのだけど(苦笑) イソギンチャク同士の接触だけど 意外と大丈夫です。 同種近縁種の接触はもちろん大丈夫ですが 刺胞毒の強い同士は意外と大丈夫みたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/17 20:34
龍木(りゅうぼく)?
龍木(りゅうぼく)? ヨコエビの採取も少しずつ軌道に乗ってきたみたいなので 23度の水温からたった1度だけど 24度に水温をあげたら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/17 14:27
イソギンチャクの雑学 その5
イソギンチャクの雑学 その5 まるで都市伝説のように水槽の中の魚が イソギンチャクに食われたという話を結構よく聞きます。 またネットには実際に魚が食われている写真が上がっていたりします。 有名なのは 『海水館』さんのイソギンチャク飼育講座にあがってる ワヌケヤッコがハタゴに食われている写真です。 http://homepage3.nifty.com/kaisuikan/kaisuikan/isogintyaku-siikuguido/isogin-siikugaido.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/16 07:42
イソギンチャクの雑学 その4
イソギンチャクの雑学 その4 イソギンチャク全般 大変酸欠に弱いです。 海外から輸入する場合海水を極端に少なくして 酸素で風船のようにして輸送するという話を聞いたことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/15 19:52
イソギンチャクの雑学 その3
イソギンチャクの雑学 その3 イソギンチャクは夜は小さくなるという迷信?がありますが それはイソギンチャクの状態があまりよくないからで 元気なイソギンチャクは大きさはほとんど変わりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/15 08:17
イソギンチャクの雑学 その2 分裂
イソギンチャクの雑学 その2 分裂 ある一定条件がそろうと 一部のイソギンチャクは分裂します。 はっきりとは条件はわからないけど 最低条件として若いイソギンチャクであることが必須のようです。 何年も飼育したイソギンチャクが分裂することは うちでは今のところありません。 どっちが分裂したあと本体なのかってのは分からないけど 必ず一体は大きくなってもう一体は小さいような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/14 07:46
イソギンチャクの雑学
イソギンチャクの雑学 こういうふうにイソギンチャクが 体をおもいっきり伸ばしている時は 移動の前兆です。 2〜3日のうちに必ず移動します。 takuroの飼育してきたほぼ全種が移動しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/13 15:42
衝動っていうか
衝動っていうか 時々人工海水を作ろうとして計量した 塩を 直接水槽にドバドバっと 入れたくなる。 もちろん一回もやったことはないのだけど ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/12 15:22
nekoなんですよ。
nekoなんですよ。 まれは虚弱体質だから 寝る時は毛布に入らせて寝かします。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/09 19:35
イソギンチャクの大きさ比べ
イソギンチャクの大きさ比べ ハタゴイソギンチャクと シライトイソギンチャクは大きいのは当たり前だけど ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/08 20:01
人間の感覚なんて相対的
人間の感覚なんて相対的 今朝は16度しかないのに寒いって感じない 湿度があまりないせいか清々しく感じます。 でも一昨日は朝の気温が18度だったけど 急に寒くなったから布団から出たくないほど寒いと感じたし 今までと同じ半袖Tシャツ一枚で出かけたら 鳥肌が立つくらい寒かった。 逆に犬のくせに大は 私と一緒に寝てるんだけど布団から出たがらず 今朝は散歩に連れ出すの大変でした。 一昨日はなんともなかったのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/07 07:57
続々・調子に乗って?変な生き物を飼育しています。
続々・調子に乗って?変な生き物を飼育しています。 って書くと本当に飼育していると思われてしまいますが(苦笑) 要はライブロックについてきたウミケムシとかゴカイの仲間の 多毛類の一種が巨大化したものです。 うちでは最も永く飼育している生物で 飼育歴9年半は海水水槽内で最長です。 大きさも水槽内で最長で40cm以上あります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/10/05 21:22
何もなかったから
何もなかったから 先週早朝箱根方面で噴煙のようなものを 上がるのを見てしまいました。 一時間ぐらいにわたって このうような噴煙?が2箇所から上がっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/04 07:20
ノートンがBaiduIMEいじめ
ノートンがBaiduIMEいじめ っていうわけじゃァないだろうけど 3日ぐらい前にBaiduIMEの自動アップデートを 安心ください脅威を未然に削除しましたというノートンの表示が出て それ以降BaiduIMEの変換機能が全く動かなくなりました。 英小文字に常になってしまい ローマ字変換入力が一切できなくなりました。 何度かアップデートを試みようとしたけど 全くダメ。 仕方なく学習した分を残してBaiduIMEを一回アンインストールして 再度ダウンロードしたけど なぜか学習した分は全く消えてしまい 変換候補が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/03 22:47
独り言だけど あぁすっきりした
独り言だけど あぁすっきりした 有言実行で 早速T5を撤去して ライトスタンドを設置して カミハタのヴォルテス 30Wを2個 設置しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/03 14:36
あくまで独り言だけど照明は何がいいか考えてみた
あくまで独り言だけど照明は何がいいか考えてみた あくまで独り言ですから そんなことないだろうと思っても 個人の独り言だと思って 反論とか苦情とか異議とか嫌がらせとかしないように(苦笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/02 20:20
続々・調子に乗って変わったものを飼育していた話
続々・調子に乗って変わったものを飼育していた話 アマクサアメフラシ これも春先だけ海藻にくっついて 水槽内に突然出現します。 多分寿命は一年で 卵を数回生むと死んでしまいます。 当初発見時は5cmぐらいのが 2ヶ月ぐらいで20cm以上になります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/02 09:07
続・調子に乗って変わったものを飼育したことがある
続・調子に乗って変わったものを飼育したことがある ヒメイカ(世界最小のイカ) 横海老屋さんが春先のいっときだけ販売します。 寿命が短いので最長でも2ヶ月ぐらいしか飼育できません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/01 22:38

<<  2015年10月のブログ記事  >> 

トップへ

Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
ReefRing Status
KireiDa
たくろーの水槽日誌 2015年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる