たくろーの水槽日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 一夫一婦制といえば

<<   作成日時 : 2015/12/24 15:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カクレクマノミは
生まれた時は生殖能力のない全部オスで
群れの中で一番強くて体の大きいのが
メスになり
2番目の個体が生殖能力のあるオスになります。

画像



ではメスが死んでしまった時は
オスがメスになるんではないかと推測してしまいますが
あくまでうちの場合ですが
オスはメスにならずオスのままでした。
同じくらいの大きさの若いカクレクマノミを入れたら
それがメスになってしまったのです。
オスとメスではカクレクマノミの場合
メスは体の体色が明るく変化し
オスはくすんだような色になります。
なんかそこいらへんが雌雄変化のヒントみたいな気がします。
つまり一度雌雄変化すると2度目はないのかもしれません。

追記
スパインチークの場合は
メスがオスの3倍くらいの大きさになります。
ただ観察してると当初は強かったメスが妙に気が弱くなり
他の魚を攻撃したりするのは
オスの方がはるかに多く
またオスがメスをリードしているように見えます。

画像


ハマクマノミも雌雄差が倍ぐらいになりますが
どちらも気が強くオスは明るい色
メスは黒っぽくなります。

画像


クマノミって全部同じかというとこれだけ違うわけで
まだまだ奥深いなって思い飼育しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
ReefRing Status
KireiDa
一夫一婦制といえば たくろーの水槽日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる