タツノオトシゴばっかりですが・・・

イソギンチャクの記事を書くと
すごくアクセスが増えて
タツノオトシゴやウミシダ
さらには
猫や犬の記事を書くと
極端に
アクセスが減ります。
面白いものです。
タツノオトシゴの飼育って
そんなに特殊なのかなぁ?
ある程度の設備があれば
サンゴや特殊な魚の飼育も出来ます。
それこそ誰でも・・・

画像


イソギンチャクの飼育自体も
コツがわかると
そんなに難しくなくて
ただそれを
記事にしようとすると
ちょっと違ってしまいます。
私は理論派ではないので
どうやったらうまく飼えるって記事は書けないのです(苦笑)。
(昔は平気で書いていたけど・・・反省。)

タツノオトシゴは
飼育設備自体は単純なので
逆に面白かったりします。
何しろブクブクやってるだけですからね。
でもだからこそ奥深いのです。

画像


いくらいい飼育設備をもってしても
水槽内のバランスが崩れれば
コケが生えたり
病気が発生したりします。

画像


一回でも水槽飼育した事がある人ならわかると思いますが
単純にろ過も何もないような状態に近い水槽で
それも水流もほとんどないような水槽で
コケも生やさない様にするのがいかに難しい事か。

確かにどんどんいい飼育用具や添加剤が増えています。
でもねぇ。

画像


違うよね?きっと!
そう私は感覚派だからね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック