タツノオトシゴの稚魚生まれました。

時期的には餌が入りにくい時期で
大変ですが
ワムシわかしてるし
ブラインも生産?しています。
今のところ10頭ぐらいですが
まだ増えそうです。

画像


タツノオトシゴの稚魚は
サンゴタツの稚魚の倍以上あるので
隔離飼育はしなくても大丈夫そうです。
様子見です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

たこくらげ
2017年06月21日 12:56
はじめまして。
私もタツを飼ってまして、種類もよくわからないのですが、サンゴタツっぽい個体が産卵しました。
餌は何が良いのでしょうか?
ネットで調べてもわかりませんでした。
よろしくお願い致します。
たくろー
2017年06月22日 08:04
まずタツはオスのお腹に卵を産みある程度成長した子供を生むので産卵はしません。サンゴタツの稚魚は小さいので初期飼料はワムシが必須となります。
ただうちでも成功していないので偉そうには言えないけど
たこくらげ
2017年06月22日 12:22
紛らわしくてすみません。
産卵ではなく出産ですね。
わむしは与えてますが、食べているか不安です。
回答ありがとうございました。
お互い頑張りましょう。

この記事へのトラックバック