ちょっとしたことだけど タツノオトシゴの巻

タツノオトシゴ水槽は海草を頻繁に追加するし 餌のヨコエビを毎週追加するから どうしても入って欲しくないものが入ってしまいます。 その最たるものがオヨギイソギンチャク つまりカーリーです。 これはこまめに除去するしかなくて 根気負けしたらあっという間に大発生してしまいます。 まぁそういう時は器具や海藻をほぼあきらめて リセ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちょっとしたことだけど

今日昼過ぎぐらいから ネットにはつながっているんだけど ホームページが一切開けなくなってしまいました。 それもパソコン3台全部が( ´Д⊂ヽエーーン 要はインターネットエックスプローラがクラッシュしてしまった訳です。 スマホでいろいろ調べていろいろな解決策を試したけど 全部だめでインタネットエックスプローラを諦めることにしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨大になってしまった魚の話 では以前は

笑っちゃうぐらい可愛い魚だったのですが たとえばツバメウオは3cmぐらいしかなくて 成長させるのには苦労しました。 雑食性とはいえ ツバメウオはチョウチョウウオの仲間ですから サザナミヤッコだって 5cmぐらいの時はほかの魚からいじめられたりしたりして つまり販売されているのは幼魚が多いし そのま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨大になってしまった魚の話

幼魚を飼育し始めるから こういう風に大きくなることは想定して飼育は始めていない。 だけど生き物である以上8年もすれば成長するわけで そういうのを前提に飼育を始めないと 本当に大変なことになってしまいます。 例えばこのツバメウオ 現在30cmぐらいありますが成魚色には不思議とまだなっていません。 多分水槽が90cm水槽で小さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

近況

先週ある病気と診断され 今週紹介状を書いていただいた病院に行ったら やはり手術する方がいいと言われた。 たいした手術ではないのだけど 全身麻酔をするので4日入院が必要と言われる。 さすがにペットがこんだけいて 4日も家をあけるのは 不可能なので手術前の検査も一切せずに帰ってきた。 以前からネットで調べていた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫インフルエンザ

ていうのがあるとすると 今のうちの状態がその蔓延の状態です。 一週間ぐらい前の雪の日に シマコが寒い場所で寝てしまったらしくて しきりにくしゃみをしていました。 猫がくしゃみをするのもうちでは珍しいけど そのうち涙目になり翌日は鼻水を垂らす始末。 その翌日には シマコと仲の悪いハナがくしゃみをしだして その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハタゴ飼育もうすぐ9年

だからなんだって話だけど 飼育に苦労したのは 何回か死にかけた時ぐらい あとはほぼ放置。 大きくもならないし 調子も最近は乱さない。 メタハラなし。蛍光管飼育。 ただチョウチョウウオたちに 触手食われて少し剥げているくらいで 心配するほどではない。 当初ハナビラクマノミがハタゴの方が好きだったけど 最近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タツを食べたカニのその後

クサフグのいる水槽に入れたんだけど 結局フグに食われることもなく ますます巨大化? 甲羅の部分だけで5cm近くあります。 以前にもいたことがあるんだけど ツノガニっていうクモガニの仲間の蟹で 体に海藻や海綿をつけてカモフラージュするカニで クラゲのポリプなんかを好んで食べるらしい。 この水槽にはエビが何匹かい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニシキヤッコとか

ニシキヤッコは最も美しいヤッコだと思う。 なにしろこの体の ウロコ感がないのが不思議です。 まるでビロードのような質感の体をしているから ニシキって呼ばれるんだと思います。 成長は小型ヤッコより遅い すごい臆病でシマヤッコといい勝負だけど 気性は激しくないので 混泳は可能。 いじめられキャラなのかも
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スミレヤッコとか

スミレも美しい魚です。 ただシマヤッコより成長がはやく 大きくなります。 おなじ小型ヤッコでもスミレとシマは結構見た目が違う。 でも何年か前にビーボックスにシマとスミレのハイブリッドが入荷したことがあったので やっぱ近縁種なんだろうけど 目がさぁシマとはちがって スミレって猫目なんだよね。 それにシマヤッコほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

口コミとかってさぁ

いろいろな口コミサイトがあります。 まぁtakuroはほとんど見ないのだけど 自分が行ったことがあったり 使用している商品なんかの口コミを時々読みます。 大抵そういうのって大げさであったり いわゆる個人的な好みだったりして なんでこんなことを気にするんだろうなんてこともあります。 ある商品が自分には使いにくかったりする…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手乗りスズメ?

毎朝野鳥たちに餌をあげてるんだけど 妙になついているスズメがいて takuroが近づいても全く逃げない。 カメラを構えたら ポーズまで取る始末。 カメラ目線で写真撮られてどうするんだよ? スズメの恩返しいつでも歓迎です(苦笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーネスってさぁ

よく散歩の途中でハーネスをした犬を見かけます。 そういう犬たちはいかにもぎこちない歩き方で ちょこちょこと歩幅が小さくて こまめに足を出して歩いています。 若いうちはそれでもいいのだろうけど 結構年をとって歩くのが辛くなってきたような犬に 介護のつもり?で使用している人も見かけます。 ところがそういう年寄りの犬でハーネスを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロネコメール便について

今日ヤマト運輸からメール便を3/31で廃止するとの案内が来ました。 うちは結構ヘビーユーザーで なくなると困るのですが 4/1からは小荷物専用ボックスを使用した宅急便が始まるし 似たような個人でも出せるポスト投函方式の小さな荷物宅急便も始まるらしい。 さらに法人は従来通りクロネコDM便というのが始まるので 要はあまり変わらな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海水魚の病気予防に有効だったりしたもの

葛西臨海水族園でマグロが大量死してニュースになっていますが 当初からtakuroは新しく入れた魚が原因ではないかと思っていました。 11月にカツオの近縁種スマを入れたら2週間でスマは全滅し それと同時進行にクロマグロが死に始めたというから 推測だけどこの追加したスマが何らかの病原菌を持ち込んだと アクアリストなら誰でも想像しま…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

イソギンチャクってさぁ

ちょっとしたコツがわかるとそんなに飼育は難しくありません。 それは強い水流と酸欠にさせないってことだけで まぁもちろん照明も重要だけど あるていどの照度があれば必ずしもメタハラが必要な訳ではなくて LEDや蛍光管のスポットをピンポイントであててやれば 移動もしなくなるし電気の使用量も抑えられます。 強い水流って言…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

?????

この間うちの水槽を見に来た人が 海水魚飼育に興味をもったようで いきなり こういう風に話しかけてきた。 クマノミってすぐ死んじゃいますか? ????? おいおいそういう風に考えるなら飼育はやめたほうがいい。 だってさぁ 母親に対して 赤ちゃんてすぐ死んじゃいますか? なんて絶対言わないでしょ? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海水の作り置きって

まぁうちでも2日分ぐらい人工海水を作り置きしているから 偉そうには言えないけど 厳密に考えると これってやっぱ危険なような気がします。 だってRO浄水器を使って99%不純物を取り除いた 純水に人工海水を溶かして放置している訳で 逆に病原菌や空中にあるいろいろなものが混じり込むわけで やっぱ危険だよね。 まぁ作ってすぐ使え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爪楊枝を混入させたやつって多分こいつ

博多で通り魔事件を起こそうとして 捕まった奴が今回の爪楊枝事件の犯人という噂が立ってるけど こいつが一年ぐらい前に 別IDで万引のやり方や キセルのやり方をアップしていた。 カメラアングルや喋り方も全く一緒なので 間違いないような気がします。 たまたま一年ぐらい前に偶然発見した動画で もちろん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これってどうよ?海水水槽のガラス面掃除には普通のマジックリン

水槽のガラス面を掃除するのに何を使っていますか? 当然?ガラス用の掃除洗剤を使いますよね? でもあまり綺麗にならないと思いませんか? 淡水水槽のガラス面掃除にはガラス用のガラスマジックリン等が有効なのですが 海水水槽はガラスマジックリンでは綺麗になりません。 なぜなら塩を分解できないからです。多分 だからいくら拭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食物連鎖っていうのかなぁ

タツノオトシゴって体の中の構造はすごくシンプルで 口から 体の前面のお腹辺りにある肛門まで 一本のストローのような消化器官があるだけで 非常に栄養摂取率が悪いらしいです。 だから一日中捕食をしています。 といっても食べるスピードが非常に遅くて 餌のヨコエビにまず狙いをつける これだけでも最低10秒ぐらいかかります。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これってどうよ?エーハイム ナチュラルフローパイプ

エーハイムの外部濾過っていろんな部品があるんですね。 知りませんでした。 ふとこんなものを発見したので 今までのシャワーパイプの壁打ちから替えてみました。 吹き出し口が広くなってるので 水槽内に強い水流は全く流れないけど 向きを調整すれば 水槽内のほぼ全てに緩やかな流れが起きているようです。 どの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カニをようやく捕獲

3i日かかりましたが ようやくカニを捕獲しました。 犠牲はだいぶ出てしまいましたが 恨んでもしょうがないので フグ水槽に追放? フグはカニ好きなので自然に任せます。 捕獲してみてわかったこと 甲羅の部分だけで3cmぐらい 足の部分をいれると5cm以上 これでは最大8cmにしかならないタツは秒殺です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

底砂をいじると白点が出るというのはウソ?

結構ベテランの人や 専門的なショップの人も 換水の時やレイアウト変更の時に 底砂をできるだけ触らない方がいいといいます。 底砂の中には色々な病原菌が巣食うからだそうです。 でもうちは何年も前から プロホース2を使ってじゃんじゃん底砂の汚れを取っています。 でも病気は何年も発生していません。 そもそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やばそうなカニがタツノオトシゴ水槽にいた

うちは水槽内に結構海草を植えています。 まぁ横海老屋さんに無理いって採取してもらって 今の状態を作り出したのだけど 最初はすぐに海草が溶けてしまい苦労したものでしたが 今はどんどん増えてしまって逆に困っているくらいです。 海草にはいろいろなものがくっついてきます。 それはそれで楽しみではあるのだけど なかにはこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

TV大好き シマコ

野良猫出身のシマコは TVが大好きです。 毎日特別席で TVをよく見ています。 好きな番組はやはり動物もの 鳥とか小動物とかが出てくると大騒ぎ 捕まえようとするのか 何度も飛びかかろうとしたり 画面に入りたそうにします。 おもてで自由にしたいのかとたまに抱っこして外に連れていきますが きつく抱きついて決し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よかれとおもったのに

うちの水槽はコンセントに漏電防止のために ブレーカーを設置しています。 これを設置するまでは 何回かコンセントから火を噴いたことがあります。 しかし 大型魚のいる90cm水槽では時々大喧嘩が 起きるので水があふれて ひどい時はたまにブレーカーが落ちます。 これが昼間ならいいのだけど 真夜中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦労したというか後悔した魚

飼育が優しそうに見えて 意外と難しい魚ってあります。 それはその魚の生態によるものや 性格的なものを理解しないで まぁこんな感じで飼育すればいいんじゃないかと 一般的な飼育方法で飼い始めたことによるんだと思います。 最近一番苦労した魚は クサフグです。 3cmぐらいの幼魚を 3匹いただいたのですが 小さいうちはまぁ良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きくなっちゃつた。

いままでは探さなければ稚魚見つけられなかったけど 水槽の前面にいれば すぐに発見できるくらいの大きさになりました。 といったって 親と比較すれば まだまだ子供 まだまだ4週間目 あと2ヶ月もすれば親の大きさと同じくらいになります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サザナミヤッコ 8年もの

最後のヤッコ紹介は サザナミヤッコです。 8年以上飼育しています。 水槽内では極めて成長が遅くて 現在23cmぐらいで まだ完全に成魚色にはなっていません。 もう何年もこの状態なのでもう変化しないかもしれません。 90cm水槽でも狭いのでかわいそうなのだけど もう大きい水槽を立ち上げる気力も資金もありません(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スミレとかニシキとか

シマヤッコの近況を紹介して こいつらのことも紹介してあげないと可愛そうなので・・・ どちらも一年半ぐらい飼育していますが スミレは小型ヤッコの割には成長が早いです。 同じくらいに同じくらいの大きさのを飼育始めたのに スミレの方がなぜか大きいです。 ニシキヤッコは中型ヤッコなので もっと大きくなってもおか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にシマヤッコ

最近タツノオトシゴばかり観察してるので ヤッコたちが放置されていますがまぁ元気です。 シマヤッコはもうすぐ飼育2年になるけど相変わらず小さいまま もう成長しないのかなぁ? 個体差ってあるのかもしれません。 このマーシャル産のシマヤッコはこれ以上大きくならないみたいです。 まぁ可愛いままでいいのだけど ちなみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿じゃないよ?馬です。

言う順番にも気をつけてね。 ダメよ。ダメダメ。 中国語で海馬 英語でもシーホース シードラゴンは別種になってしまう。 リーフシードラゴンとかの特殊なヨウジウオのこと。 でも日本語ではタツノオトシゴ 言い方が繊細です。 産まれて何日目だっけ? まぁ成長してるからいいか
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なるやつとならないやつ

タツノオトシゴは実は2種類に分類されます。 あくまでtakuro説だけど それはゼブラになりうるタツとなれないタツです。 まぁそんなに大げさな違いではないけど 人間で言うと(苦笑) 黄色人種と白人ぐらいの違いです。 次の写真には3頭のタツノオトシゴが写っているんだけど 微妙に違うのがわかりますか? 写真の上に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オレンジ色の憎いやつ

タツノオトシゴなのに ハナタツのようにオレンジだったり ゼブラになったり 赤くなったりします。 今は成魚のうち2頭がオレンジ色になっています。 っていうのは この色は永久に続くわけではなくて 一時だけなのです。 だから面白いのだけど きれいな模様のタツノオトシゴを高額て購入しても その色や擬態軟骨がいつま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

妊娠しちゃった

知っている人はもちろんわかってると思いますが タツノオトシゴは オスが妊娠します。 正確にいうと メスが卵管をオスのお腹にある育児嚢に差し込み 卵をうみつけ オスはおなかの中で卵を育て 卵はオスのお腹の中で孵化して成長して 約4週間後に稚魚を産みます。 生まれてくる稚魚は親と同じ形で産まれてきます。 大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タツノオトシゴの稚魚の泳ぎ方

水流があったり イソスジモエビやアカシマモエビがいて 危険きまわりない水槽だけど こんな風に 稚魚はあどけない泳ぎをします。 擬態軟骨がすごい 発達した子は ハナタツの血が入ってるから? いや普通のタツなのです。 伊豆にいるタツノオトシゴの90%以上が ハナタツだという説もありますが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異常だと思う

気づいている人は多いと思うけど すずめがいなくなった。 今年の5月頃 何かに怯えるように 数10羽のすずめが群れをなして飛んでいた。 それを最後にほとんど見かけなくなった うちでは庭に鳥用の餌台を置いてるのだけど 全く来ていません。 うちの町だけなのかなぁ?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体の中までみえてしまう。

うちのタツノオトシゴはアルビノといっても 真っ白の子もいれば 透明な子もいるわけです。 そして中間で 少し茶色くて透明の子もいます。 この状態は3ヶ月ぐらい続いて 最終的には普通の龍になってしまいます。 この状態で成長すれば結構高額で売れるんだけど(;_;)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結局5匹だけみたいです。

あれから一生懸命稚魚を探したんだけど 多分5匹しかいないと思います。 餌が豊富なせいもあって なんか成長が早いみたい この子は擬態軟骨が発達してるし 体赤いし ハナタツみたいです。 まぁもどきですけど この状態も3ヶ月ぐらいで 成長すると普通の龍になってしまいます。 不思議なんだけど
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハナビラクマノミの産卵

今年になって急に産卵するようになりました。 飼育開始から5年ぐらい経過していると思います。 同じサイズのハナビラ多分兄弟を購入して 2年ぐらいはサイズさなかったんだけど 昨年くらいからどんどん大きさに差が出て 夫婦になったようです。 メスが卵を産むと オスが精子をかける クマノミ類はほとんど似たような産卵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最低3匹はいます

今朝餌用のヨコエビの水合わせをしながら 水槽内を観察しましたが 3匹だけ稚魚を確認しました。 昨年産まれた子の初産ななので 出産数は少ないかもしれません。 とにかくおなかが大きなオスはいなかったし 以前にも数匹しか産まれなかった事はありました。 1cmぐらいで稚魚としては体は比較的大きい方です。 おなかが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タツの稚魚がいた!!!

お腹の大きいオスは特にいなかったから 気がつかなかったけど どうも今朝タツノオトシゴの子供が産まれたみたいです。 気がつかずに水換えしていたら 稚魚を発見。 あわてて慎重にしたのだけど 排出した海水は捨ててしまったし手遅れかも? 一匹しか確認できていないけど 明日また探してみます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水草水槽みたいだけど

今の状態が一番理想的な状態かもしれません。 なかなか水草がいい状態です。 でもこの水槽は淡水ではありません。 だってタツノオトシゴやサザエがいます。 実際の海の中とは全く違うけど まぁサンゴがいっぱいある水槽と同じような 人工的な自然なんですね。きっと ちょっとだけシステムの紹介をすると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

適温とかのジレンマ

魚によって適正水温が結構違います。 タツノオトシゴは水温が24度以上になると 途端に活動的になり よく泳ぎ回るようになります。 そして繁殖行動まで始めてしまいます。 ところが 餌のヨコエビやアミエビの長期飼育水温は20度前後なのです。 でもタツは20度の水温にすると じっとしていることが多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイナーなものでも

小型ヤッコとかカクレクマノミだとか メジャーな種類しか takuroは飼育してないみたいにおもわれるだろうけど 結構マイナーなものも飼育しています。 といったって もちろん購入したわけではなくて いろいろくっついてくるんです。 ツマリシライトとフロリダアネモネの間にいるのが 宮古海水魚さんからいただい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more