テーマ:エビ

復活の兆し

レッドビーシュリンプの稚エビが大量に生まれた。 水槽内には ソコミジンコ? が大量に発生中。 急速に 水槽の状態が 改善されています。 復活と思いたい・・・ だって春だから。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これってどうよ? えび酔ゼリー

最近 ビーシュリンプの 餌食いが非常に悪く心配なので えび酔ゼリーを購入しました。 いろいろな エビの好きなものを ぜりーで固めてあります。 水を汚さないのがいいみたいです。 食いはよさそうです。 溶けるのが心配で冷蔵庫保管しています。 http://www.shopping-charm.jp…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バクテリアの話。

今回は淡水水槽の話なんだけど 淡水水槽は 水道水を4in1で中和して PSB(バクテリア)を添加して使用しています。 一時期RO水を使用していた時もあったんだけど 私的感想としては 水道水を中和して使用した方がはるかに状態がいいようです。 まぁそれはいいとして 実はバクテリアが なかなか曲者でなんでも言い訳ではありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別にどうでもいい記事。

ビーシュリンプの餌は 今までいろいろ使ってきたけど 一番餌食いが良くて 信頼できるのは・・・ シラクラの エビ玉シュリンプフードです。 ここのところいろんなのに浮気したけど 結局戻ってきました。 最近はいろいろ反省の日々。          人気無いけど 人気blogランキング参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

できるだけ簡単に。

simple is best を実践しています。 何を飼育しているかというと ミナミヌマエビとクロメダカ。 ではどうやって? 水作でブクブクだけです。 ヒーターもちろん無し。 底砂は100均のビー玉。 これでも飼育は出来るんだよね。 バランスが取れれば何でも出来てしまいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜エビ?

久々にビーシュリンプ水槽の様子。 現在完全に停滞中です。 もう一ヶ月ぐらい抱卵個体を見かけていません。 でも稚エビがいない訳ではないのです。 極 極 わずかに稚エビを見かけます。 というのはメスの抱卵の卵数が非常に少なくなっているようなのです。 以前にも経験しましたが 原因は もう一年以上新しい血を入れていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伐採をしました。

例年この時期に調子を乱す ビーシュリンプ水槽ですが、 大体原因はわかっていて 増えすぎによる水質悪化です。 それと稚エビが沢山いるために ウィローモスがカット出来ないのも一因です。 今回は覚悟を決めて伐採しました。 何匹か稚エビが犠牲になったと思いますが、 多少の犠牲は覚悟の上です。 現…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

期待している記事ではないでしょうが。。。

最近海水魚は変化ないし イソギンチャクも全く変わりなし サンゴは少しずつ減っていますが 追加の予定は無し。 淡水水槽結構変化していますが どうせ誰も興味ないと思うので 記事を書く気になりません。 ではという事で ホワイトビーシュリンプの話。 安易ではありますが・・・ 疑問に思いますが 模様の無いビーシュリンプは …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

紅白柄の絨毯

ビーシュリンプがいよいよ飽和状態になってきて 餌時は エビの絨毯状態です。 これでもここに集まっているのは 全体の1/3ぐらいだから 繁殖力にただただあきれます。      人気無いけど 人気blogランキング参加中             お願い。。クリックしてってね …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

伊勢海老?

美しいかどうかは別として こんな子が生まれてきました。 尾が全部赤で まるで伊勢海老みたいです。 (たぶん先祖がえり) そして少し発展したのが タイガー模様ではあるんですが ゼブラ模様ともいえるぐらい複雑な赤白模様です。 だからビーシュリンプって本当に面白い。      人気無いけど 人…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いくらイソギンチャクが好きだといっても これは困る。。。

ビーシュリンプ水槽の中で ありえないものが発生 ヒドラ です。 淡水性のイソギンチャクの仲間です。   こっちは淡水のヒドラ 海水のチギレイソギンチャクにそっくりそのままです。    こっちが海水のチギレイソギンチャク   まさかチギレイソギンチャクが手にくっついて来たなんてのは ありえませんが、 生態…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エビっ子発見!!!

やはり私がやった強いエアーレーションで水流を作る方法は間違っていなかったようです。 一気に水槽の状態が回復してきました。 一時期は毎日のようにエビが死んでいく状態にまでなっていた水槽が、 強いエアレーションをやるようになって約2週間 犠牲になったエビはウィローモスを大量に伐採した直後の一匹だけです。 水流を嫌うはずのビーシュリ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

常識はずれの結果は?

ビーシュリンプ水槽に 常識に反するエアレーションによる強めの水流をつけたら どうなったかというと? はっきり言って調子が良くなりました。 ただこれはうちの場合だけだと思います。 底面ろ過が多分限界になっていて ろ過能力がかなり落ちています。 だから 水流が淀むところに汚れが特にたまりやすくなっていました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ビーシュリンプ水槽を更に手直し

この間エアレーションで 局地的に強い水流を作ったビーシュリンプ水槽。 なんかもっとすっきりしたくなって ウィローモスをほとんど刈り込んでしまいました。 すっきりしすぎ・・・ おかげで1匹死んでしまった(泣) (これだけいじくれば犠牲は覚悟の上です) 現況30~40匹ぐらいでしょうか? 最盛期の1/5以下。。。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

しばらくぶりにですがやっぱりビーシュリンプの話

題名長すぎる??? ビーシュリンプ水槽がなかなか調子が戻らないので やけっぱちになって エアレーションをやってみました。 水流を極端に嫌うエビの水槽に 逆な事をやるのは勇気が要りましたが やけっぱちです。 全滅したら水槽撤去します。 そしたら びっくりして 稚えびが今更ながらに 20匹ほど 出てきまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水槽の中のいろいろ(悪循環)

抱卵もするし 稚エビもいるんですが・・・ なぜか増えない。。。           人気無いけど 人気blogランキング参加中               クリックしてってね
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水槽の中のいろいろ(命懸けのダイブ)

ビーシュリンプ水槽に いるはずの無いものがいた。 ブッシープレコの稚魚です。 水槽の位置関係を見ると こういう風になります。 この斜めの位置をダイブしたのでしょうか・・・ そういえば今朝床に一匹稚魚の死骸がありました。 捕獲しようとしましたが 大きくなるまで少し置いといてあげることにしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水槽の中のいろいろ(復活?)

ほぼ壊滅状態だったビーシュリンプ水槽も ようやく復活の兆し??? 久々の抱卵。。。 色抜けしていますが ほぼモスラ。。。 ホワイトの血が入っているから 自慢にはならないけど・・・              人気無いけど 人気blogランキング参加中               クリックして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水槽全部見せます 6

第6水槽 エーハイム EJ―30H オールガラス水槽(30×30×40cm) スペック ろ過(トリプル) エーハイム クラシックフィルター 2211 底面直結 テトラ ワンタッチフィルター OT―45 テトラ ニュービリーフィルター 照明 エーハイム 3灯式ライト30 アクシーキュート 300 ヒーター テトラ I…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビーシュリンプ水槽の崩壊

何が起こったかというと よくわかりません。 確か昨年も同じ時期に同じようなことが起きたような気がします。 原因不明のエビたちの大量死 それこそショップで購入すれば 何千円もする 日の丸や進入禁止 モスラ模様の エビたちが毎日死んだ。 少ない日で2匹 多い日だと10匹以上・・・・ 換水してもだめ ろ過をメンテナンス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せ 不幸せ???

題名は思いつき(笑) 何が起きているかというと ビーシュリンプがバタバタと死に始めた。 この一週間で10匹以上死んだ。 ろ過能力が限界なのかも知れません。 なのでウィローモスを大量に伐採し 水の流れを良くしてみました。 どうも脱皮中に襲われているような・・・ それもエビ同士で・・・ 前にもこんな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

誕生!ほぼモスラの子達。

この間のホワイトビーシュリンプと同時期に生まれてきた子に もうちょっとでモスラの子が2匹いました。 やはりこういうタイプの子を作り出すには ホワイトビーシュリンプが不可欠なんでしょうか? でも両刃の刃なのかもね。 こういう子も生まれてくる一方 3バンドの子がいつの間にか増えてきたような??? (もと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久々にエビ達の近況

ビーシュリンプは 常に稚エビがうまれていますが 増えもせず減りもせず 100匹前後で常に安定しています(泣) 久々にホワイトビーシュリンプが生まれてきました。 (多分3代目です) まだ幼エビなので雌雄はわかりません。 生まれた時から警戒心が強く滅多に前には出てきません。 目立つから自然と自己防衛能…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エビの飼育での厄介者の話

ビーシュリンプを飼育していて悩まされるのは プラナリアの発生です。 この厄介者はエビに害はないという説がありますが 間違っていると思います。 プラナリアが生きたエビを襲ったり 元気な貝を襲ったりするのを何度も見ています。 特に稚エビが生まれている時は 活動が活発になり 普段は肌色をしていますが 赤くなります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私ってきれい。。。

とてもきれいな子が生まれてきました。 でもたぶんオス もう少しでモスラになるところでした(おしい!) 自分が美しいと思うのか 鏡のように自分の体を映して 眺めています(まさか!) 庭の池もどきに 錦鯉とヒレナガゴイの交雑種 ヒレナガニシキゴイの金色を入れました。 最大50cm以上だと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水槽の中のいろいろ(青い眼とモスラ)

最近急に前に出てくるようになった、 ニューオレンジタイガープレコ 2年半も飼育しているのに ほとんど見かけないのでわからなかったんですが 青い眼をしているんですね。 今回生まれてきた子には もう少しでモスラの子がいました。 惜しかったなぁ・・・・ レッドビーシュリンプはエビ団子ができそうなくら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

水槽の中のいろいろ(誕生&誕生)

アンモナイトスネールが続々孵化 孵化まで2週間かかりました うれしいような?複雑 なんたって卵50個ぐらいあるから(苦笑) でも買うと一個300円ぐらいだから 確かに一財産ではあるけど・・ どうしよう。 間違いなく水草全滅します。 またまた孵化 レッドビーシュリンプ くそ暑いのに不思議です。 普通は夏場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水槽の中のいろいろ(私ってきれい?)

赤目の真っ白だった稚エビ 頭の横にだけ赤い模様が出てきました。 世が世ならば結構な金額がしたかも? もう少し赤があったらよかったのに・・・ 背中から見ると真っ白です。 もう少し白が薄い子もいるようです。 まだ子供だからこの先どういう色変化していくかは 楽しみではあります。 やはりモスラタイプを生み…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more