テーマ:海水魚

水槽のあるけしき

特に意味ないけど 久々の水槽全景? いやまだあと1本あります❤ 結構減らしたけど😃 90cm水槽1本60cm水槽7本30cm水槽3本あります。 最大18本あったけど(。>д<)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イボハタゴ飼育2週間

かなり 当初ヤバい感じもあったけど なんとか乗りきってきました。 一緒にいるウズマキが イボハタゴを怖がらないので 逆に心配です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結局よじのぼり

12年飼育しているハタゴも いつも岩をよじのぼりばかりしていたけど イボハタゴもよじのぼりを初めた。 なんだかなぁ☀
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウズマキ追加

アデヤッコの幼魚が欲しかったけど 高額なのであきらめた。 タテキンは初めての飼育です。 基本的にヤッコらしいヤッコがすきなので クイーンとかは全く興味がない インド洋の再現?という意味では ベストチョイスなのかも これがなぜ太平洋でなくてインド洋か?わかる人は かなりです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3-1は2.5?

9年半飼育していたチクビイソギンチャク(シライト)が 突然調子を乱し 3日ほどで亡くなった。何が起きたのかよくわからないんだけど しょうがないというのが実感。 この60cm水槽は3種のイソギンチャクがいて 10年以上飼育しているハタゴイソギンチャクが この何年も調子を乱していて心配していたんだけど チクビがいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しいってよくない? これってどうよ?アクロ TRIANGLE LED BRIGHT 600 

ミズタマサンゴが突然白化し始めた。 タマイタダキイソギンチャクも・・・ ふと原因を考えたんだけど そうだ照明をアクシーから ニッソーの安いLED照明に替えたんだ(;´・ω・) 確かに美しいけど 本来の姿ではないし このままでは死んでしまうと 色温度が高いと評判の アクロ TRIANGLE LED BRIGH…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪循環です。4

最後に90cm水槽を大掃除しました。 さすがにライブロックはあまりないので 気持ちだけ(-_-;) この水槽は巨大魚ばかりなので 本当は隠れる場所が作りたいんだけど 沖縄水族館さんライブロック売り切れだから 追加購入できませんでした。 まぁそのうち
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪循環です。3

なんとか4本目の水槽 一番汚ない水槽です。 こびりついたコケコケが取れません( 。゚Д゚。) まあ少しはましになったような? 後1本90cm水槽を明日やろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪循環です。2

3本目の水槽をやりました。 なかなか大変です。 この水槽の住民のカクレクマノミの メスが凶暴で手を入れると 噛みついてくるのです。 何10回も、噛みつかれながら なんとかかたちになりました。 疲れたのであとは明日に延期します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪循環です。

今年の夏にエアコンの故障で全ての水槽が崩壊したことは 以前書きましたが 何をしてもダメなので 今回は沖縄水族館さんから 大量のライブロックを購入しました。 サービスしてもらって バケツ一杯分を送料込みで約1万5千円 大出費( ω-、) さっそく古いコケコケの石を処分して レイアウトを組み直してみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いままで飼育したことのある魚を思い出してみた。4

ハギ類 うちで一番長く飼育している魚が 実はキイロハギ(沖縄産)で 海水魚を始めた時に 初めて飼育した海水魚がキイロハギです。 ハギ類は寿命が8年ぐらいらしいけど 12年も長期飼育しています。 あと一種類がナンヨウハギ いわゆるドリーです。 11年飼育していて 当初3匹一つの水槽で飼育していましたが 狂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いままで飼育したことのある魚を思い出してみた。3

チョウチョウウオ類 何度も飼育に失敗していて 今は トゲチョウ アケボノチョウ アミチョウ の3種類が7年くらいいます。 その3種類を長期飼育するまでは 暗い歴史があります。 あんまし思い出したくないけど 飼育したことがあるのは ナミチョウ アミメチョウ ゴマチョウ シチセンチョウ ハタタテダイ スダレチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いままで飼育したことのある魚を思い出してみた。2

クマノミ類 カクレクマノミ クマノミ ハマクマノミ ハナビラクマノミ スパインチーク ベルクラ の6種です。 全27種制覇したいと思っていましたが・・・ 27種飼育するには27本水槽が必要なわけで 現実的でないことに気が付いて断念 現在海水魚用7本ある水槽のうち4本で飼育してるのは カクレ ハナビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いままで飼育したことのある魚を思い出してみた。

まずヤッコ類は (大型ヤッコ) アデヤッコ サザナミヤッコ  (中型ヤッコ) ニシキヤッコ ぐらいのものです。 (小型ヤッコ) シマヤッコ スミレヤッコ チェルブピグミーエンゼル エイブルズ ソメワケヤッコ フレームエンゼル レモンピール ルリヤッコ  意外と種類は少ないけど 小型ヤッコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スミレもニシキも4年越えてた

もう餌付けに苦労したことなんか すっかり忘れた。 どうやっていたのかも忘れた。 スミレはブラインシュリンプで ニシキはコペで 確かそうだったような? あの頃餌付けに気合い入れてたから 今もう一度やる気は全くありません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんな10年オーバー

購入したものじゃないから 長期飼育できるのかな? 昔いろいろ購入していた頃 みんないただいたもの。 10年以上はすごいのかな? 最近はこういうことがよくわからない。 ちなみにシマヤッコはもう少しで5年目突入します。 水槽汚ないけどご容赦くださいませ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タツノオトシゴ飼育の基礎知識3

タツノオトシゴを飼育するには 大変な餌代がかかります。 なぜなら生き餌しか食べないからです。 冷凍の餌(ホワイトシュリンプ)もお腹がすけばたべますが 繁殖をさせるには冷凍の餌だけではかなり難しいです。 しかもタツノオトシゴの寿命は2年ですから 繁殖させないとあっというまに 1頭もいなくなります。 生き餌を確実に毎週購…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タツノオトシゴ飼育の基礎知識2

タツノオトシゴの水槽の水温ですが24度でも飼育できますが 海藻の維持のためには20度以下のほうがいいかと思います。 ただ20度以下にすると タツたちの活動がにぶくなり 繁殖できません。 うちでは中間をとって22~23度にクーラーを使って1年中 維持しています。 たまに水温24度に上げてあげると …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タツノオトシゴ飼育の基礎知識?

急にこんな記事書こうなんて思った。 なぜ単独飼育がいいかというと タツの水槽に吸い込み口があるろ過システムは 使用できないからです。 なぜなら稚魚をふくめて若い個体も 吸い込まれてしまうからです。 スポンジを付けてもダメでした。 使用できるろ過システムは エアリフト式 投げ込み式くらい つまりろ過能力が極めて低いシス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

悲惨だった今年の夏

フロントのエアコンが7月末に故障。 代わりのエアコンが8月末まで手配がつかず一夏 暑い思いをしました。 人間が死にかかったくらいの暑さですから 水槽はほぼ壊滅。( 。゚Д゚。) 毎日30度以上の水温になっていたから仕方ありません。 各水槽ろ材交換とか結構忙しかったけど 現在こんな感じまで回復 ただバクテリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナタツ?

オレンジや赤い個体が 稚魚のなかにはたまに出現します。 とげとげの稚魚も産まれます。 高額なハナタツは飼育したことはないけど まあ十分です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結局また産まれるのです。

この時期は餌が手に入らないのは 何度も書いていますが そういう時に限って出産ラッシュになったりします。 多分ですがうちは餌の維持の関係で タツノオトシゴ水槽は一年中クーラーかけっぱなしで 23度キープしていますが 気温の上昇によりクーラーによる水温低下が 微妙に追いつかずに出産ラッシュになってしまうのかもです。 少し考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結局イサザアミじゃぁ。。。

ヨコエビの購入はついに先週でストップ 2ヶ月ぐらい採取不能のようです。 困った時はイサザアミなんとかなるかと思ったけど 汽水に生息しているので 本水槽に入れるわけにはいかないので 別水槽で飼育して 食べる分だけ網ですくって本水槽に入れます。 この方法だと最長2週間ぐらい餌の維持ができます。 ただ栄養的にはどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また別のオスが出産しました。

前回の稚魚誕生から10日目 別のオスが10頭以上稚魚を出産しました。 スマホで写真撮ってみました。 なかなか可愛いでしょ? ただ問題は餌のヨコエビが手に入らないことです。 ブラインシュリンブからイサザにうまく移行できればいいけど かなり心配です。 最初に産まれた子達は順調に成長中。 水槽中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タツノオトシゴの稚魚4日目

サンゴタツの出産に備えて ワムシを準備していたのが幸いしたようで 多分1頭も落ちていません。 ブラインシュリンプも食べれるようになったようで あげると追いかけて活発に泳ぎ回ります。 タツは子供のうちは活発に泳ぎ回りますが 大人になると生殖活動以外あまり泳がなくなります。 捕食量が少ないので 体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タツノオトシゴの稚魚生まれました。

時期的には餌が入りにくい時期で 大変ですが ワムシわかしてるし ブラインも生産?しています。 今のところ10頭ぐらいですが まだ増えそうです。 タツノオトシゴの稚魚は サンゴタツの稚魚の倍以上あるので 隔離飼育はしなくても大丈夫そうです。 様子見です。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more